カメリアFC

U12のみんなへ

1128 views
約 2 分

九州少年サッカー大会 お疲れさまでした。

俺は試合を観に行けなかったけれど、コーチたちや保護者の皆さんの声や会場にいた方の声を聞きました。

今回は、Aチーム Bチームともに悔しい思いをしたよね。

綺麗ごとではないけれど、全日が終わってから取り組んできた事に一つも間違いはないと思います。

高校サッカー選手権で、矢板中央高校は後半ロスタイムに PKを献上して負けました。

最後のワンプレーでした。

最後のファール(反則)はわざとした??

絶対に違うと思う!

どうしてもゴールを奪われたくないという気持ちが前面に出てしまった結果 PK献上

そして敗退…

今日の皆を観てはいないけれど絶対に手を抜いた選手はいないと思う。

それは常日頃の、皆の練習に打ち込む姿を見ているから、試合を観に行けなかったけれどわかります!!

俺も指導者になって、

負けてもいい試合なんてどこにもないし、負けてもいいなんて思って試合をしたことも一度もない!!

それは、みんなも一緒だと思う!!

九州少年サッカー大会で笑って終わるチームは、九州で1チームだけ

後のチームはみんな悔しい思いをして次に進む!

勝ったチームでさえ優勝しても次に進む!

サッカーにも 人生にも終わりはないと思う!!

本当に悔しいと思うけど、明日から前に進もう!

 

市長杯

 

この大会でみんなで力合わせてチーム一丸で!!

 

画像懐かしいね!

井手口くんだってジュニア時うまくいかない事沢山あったんだよ!

井手口の代も九州少年県大会決定戦でシュート30本打って入らず、1本のシュートで負けたんだよ!

でも、後ろを向かずサッカーを楽しんでたよ!

 

 

みんなで頑張ろう!

 

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE