カメリアFC

憧れ、目標そして感謝

606 views
約 4 分

憧れ、目標、そして感謝

自分には目標にする人がいます。

最初は憧れでした。

でもいつかあの人を追いつき追い越せるくらいの人間に指導者になりたい。

と思っている人がいる。

それは加藤監督

そんな加藤さんにも恩師がいます

静岡学園時代の監督

井田監督

このお方は本当にすごいと思いました。

実際に指導して頂いた事は自分は無いです。

この方の下でサッカーができるくらい選手時代に頑張ればよかったと後悔です。

そんな監督の恩師

井田監督からの言葉

とにかく人がボールを100回触ったら1000回、人が1000回触ったら10000回たくさんボールを触る、たくさんドリブルやるリフティングやるたくさんシュート打つたくさんボールを触ること、頭を使う事それが1番大事、あきらめず一生懸命やるやつが最後は勝つ、たくさんとにかくボールを触る色んな技を覚える、テクニックまず第一テクニックない選手はいい選手になれない、とにかくドリブル、リフティング大事

テクニックは大切だと本当に思いました。

自分にも恩師はいます。

小学、中学時代の恩師

野口監督、古川監督、石田コーチ、永田コーチ、江頭コーチ

高校時代恩師

金崎監督、古賀コーチ、雄三コーチ

たくさんのすごい指導者に出会ってきました。

選手時代に自分はたくさんの事を教えていただいてきました。

自分のサッカー感を作っていってくれたのはこの方々です。

今でもそのサッカー感には誇りをもっています。

そのサッカー感から更に面白い事を教えて頂いてくれているのが加藤監督です。

 

自分には夢があります。

全国制覇という夢

選手時代に果たせなかった夢

小学生の時に

全日県大会ベスト4、九州ジュニア県大会ベスト4

中学性の時に

クラブ選手権九州大会ベスト8

高円宮杯全国大会ベスト16

高校時代

選手権福岡県大会ベスト4

 

までしか行けませんでした。

全国大会に行けた時、確かにうれしかった。

でも、負けた時にやっぱり悔しかった。

最後まで笑えるチームは全国で1チームしかない

自分の生涯をかけて成し遂げる夢

全国制覇

 

加藤さんは自分の夢の全国制覇の経験がある

監督の優勝した全国高校サッカー選手権

去年の優勝の時の写真

 

その最高の場所に頂きに行ってみたい

それもカメリアのサッカーで魅せて勝つ

観ていて楽しいやってて楽しいサッカーで

自分の夢をかなえたい

 

その夢に向け準備

ドリブル、リフティング、テクニックにの重要性を感じました

全員が最初からできるわけじゃない

ひたすらボールを触るからできるようになる

ボールを人より触る

それが本当に大切な事

選手のみんなへ

焦らないでいいと思う

今できることをしっかりやろう

あきらめないでやれる奴が必ず最後に勝つ

自分のリズム、テクニック、インテリジェンスを伸ばしていこう

将来大切なのは個の力今しっかり頑張っていこう

 

一緒に全国制覇目指して頑張ろうな

 

そして監督へ

カメリアFCで全国制覇を成し遂げましょう。

カメリアのサッカーで勝つ

リズム、テクニック、インテリジェンス

魅せて勝つ

観ていて楽しいやってて楽しいサッカーで勝ちましょう

 

憧れから目標に勝手にしています。

そして感謝です。

本当にいつもありがとうございます。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE