カメリアFC

東欧の天才

479 views
約 2 分

ズボニミール・ボバン

東欧のブラジルと言われていたユーゴスラビアで元クロアチア代表10番。

みんなが思うクロアチアの10番ってモドリッチだと思うけど、ボバンもマジ凄かった⭐️⭐️⭐️

当時世界最高峰と呼ばれていたセリエAにおいて、全盛期のACミランに所属して、サビチェビッチ(こちらも天才⭐️)から10番を引き継いだ。

ボバンのスーパーゴール集↓↓↓

日本代表が初めてW杯に出場した1998年フランスW杯では同じグループで対決したね⚽️

日本代表は後半に大会得点王にもなったシュケルに決められて0-1での敗戦やった💦

テクニックはもちろんだけど、「チェスは生活の一部」と語るほどの無類のチェス愛好家で、それがサッカーの戦術眼に生かされたんだろうね!

サッカー以外の事をする事も大事だよ😉😉😉

ちなみに実際に戦争を経験していた彼の名言で「サッカーは戦争と同じだという人は本当の戦争を知らない」という言葉を残したことはとても有名。(深いなぁ。。。)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE